ブログ

最新の記事

カテゴリー

人気の記事

cocktail & liquors

練習

2020.9.10 48 View No Comments »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たまにはスタンダードカクテルも作らないと

 

鈍ってしまいますので

 

 

 

ショートカクテルなんて

 

ひと月の間に何杯注文があるだろうか

 

食事に合わせるので、需要が無いのは承知していますが

 

たまには作りたくなる

 

今回作ったのは『ダイキリ』

 

砂糖とライムとラム

 

シンプルなカクテル

 

食後に「ダイキリ頂戴!」

 

とか言ってもらえたら嬉しいんだけどな

 

やっぱりそれは難しいんだろうか

 

もう少しメニューを練ってみよう

 

飛び抜けずに

 

かといって落ち着かずに

 

いい塩梅のメニューを作ろう

 

今日のダイキリは美味かった

 

大丈夫作れている

 

明日も頑張ろう

 

 

 

 

 

────────────────────────────────────────

次回の読書会は

9月27日(日)15時から行います

ご興味ある方は、お好きな本をお持ちになってご来店下さい

ご予約などは必要ありません

お気軽にどうぞ

────────────────────────────────────────

 

Tomorrow never knows ♪

cocktail & liquors

台風明けの月曜日

2020.9.7 55 View No Comments »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さま、いかがでしたでしょうか?

 

台風は無事に過ぎましたでしょうか?

 

史上最強クラスと言われ

 

「今までのとは違います、備えて下さい」と煽るマスコミ

 

915hPaといえば、確かに強いとんでもない

 

停電に備え

 

ガソリン、パン、カップラーメン、水、ガス缶、保冷剤、乾電池など

 

あらゆるものが消えました

 

突然来る地震とは違い

 

ある程度の予想が出来る天候に対しては

 

備える猶予が与えられ

 

その点では助かるものもあり

 

今回、直前でグッと西にずれましたので

 

熊本市内に関しては

 

運が良かったというしか無いですね

 

奄美や沖縄など、近県では

 

電柱が折れたりしているようですし、、、

 

台風シーズンはこれから

 

今回の備えはそのままにして

 

次の台風にも使いましょう

 

台風がコロナも吹き飛ばしてくれたのか

コロナのニュースが減ったのは

唯一、喜ぶところでしょうか

 

 

 

 

 

 

今日は新入荷のビールのご紹介

 

『メナブレア アンバー』

 

イタリア、ピエモンテ州のビールメーカー

 

少量生産にこだわるメーカーさんなので

 

とても珍しい、希少なビールです

 

今までは、メナブレア ヴァイスを使っていましたが

 

今回はアンバーを仕入れました

 

アンバービールという事で

 

ほのかに赤い色をしています

 

コクがあり、苦味が少ないので

 

色の割にはゴクゴク飲めるかなって思います

 

オクトーバーフェストで飲まれる

 

メルツェンスタイルのビールなので

 

秋から冬にかけてちょうど良いかと

 

お試しください

 

 

 

 

 

────────────────────────────────────────

次回の読書会は

9月27日(日)15時から行います

ご興味ある方は、お好きな本をお持ちになってご来店下さい

ご予約などは必要ありません

お気軽にどうぞ

────────────────────────────────────────

Tomorrow never knows ♪

cocktail & liquors

スパークリング・ティー

2020.8.20 73 View No Comments »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、お酒の代わりに

 

こだわりのお茶を出す飲食店が増えているそうで

 

ノンアルコールの飲み物として

 

お茶が注目されているようです

 

緑茶、ほうじ茶、抹茶

 

烏龍茶、紅茶、ハーブティー

 

ルイボスティー、マテティー、ジャスミンティー

 

お茶ならば何でも良いみたいですが

 

それをベースに、独自のカクテルに仕上げるのが

 

最近のトレンドのようです

 

 

 

雑誌を見ると

 

若手の茶師の皆さんが

 

ワインよろしく、コーヒーよろしくと

 

独自に熟成させた茶葉を使って

 

希少なお茶を作り出し、ボトルに詰めた

 

ボトリングティーなるモノが、たくさん紹介されていました

 

350ML~750ML

 

お値段も2000円から7000円と、さまざま

 

ワインより高いのではないかと思うほどの

 

強気なプライスに

 

度肝を抜かれてしましましたが

 

飲む人が居るんだろうな、、、と

 

少し物悲しくもなり

 

そんなボトリングティーの中に

 

スパークリングティーが数本紹介されていたので

 

ものは試しと作ってみました

 

作ってみました、、、

ヨーダに怒られますね

「やってみたじゃない、やるんだ!」

 

お茶の入れ方は様々あるとして

 

今回は、熱いお茶を氷で冷やす方法をとりました

 

丁寧に作った冷やし緑茶・烏龍茶を

 

ペットボトルに移し替えて

 

炭ガスを注入

 

スパークリングティーの完成です

 

飲んでみると

 

まぁ、不味いわけでは無く

 

シュワシュワするお茶

 

そんなところでした

 

これだけでは売り物にはならない

 

少し試行錯誤が必要ですね

 

幸い、嬉悲しいことに時間はあります

 

世の中が賑やかになったときに

 

商品に出来るように

 

頑張ります

 

 

 

 

 

────────────────────────────────────────

次回の読書会は

8月30日(日)15時から行います

ご興味ある方は、お好きな本をお持ちになってご来店下さい

ご予約などは必要ありません

お気軽にどうぞ

────────────────────────────────────────

Tomorrow never knows ♪

cocktail & liquors

ブルーベリーシュラブ

2020.8.8 84 View No Comments »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シェフの友人の方が

 

阿蘇で育てられているブルーベリー

 

良かったらお店で使ってみてよ、という事で

 

今回もシュラブにしてみました

 

今まではリンゴ酢を使っていたのですが

 

今回は米酢

 

そして、今までよりも砂糖を減らして

 

より酸を効かせる

 

イベントの時にお出ししていたシュラブですが

 

多くの女性から

 

「美味しいけど、もっと酸っぱくても良い」

 

とのアドバイスを頂きましたので

 

酸っぱいのがそんなに得意では無い僕ですが

 

今回、思い切って砂糖を半分にしてみました

 

もともとは、料理に合う甘くないノンアルコールドリンク

 

という位置づけのシュラブ

 

試飲した、4本の市販されているシュラブ達は

 

確かに甘味が少なく、酸っぱかった

 

今回はそれに近いと思います

 

今のところは

 

まだ、メニューとして載せていないので

 

僕のおすすめとして提供してみます

 

興味がありましたら、お尋ね下さい

 

 

 

 

────────────────────────────────────────

次回の読書会は

8月30日(日)15時から行います

ご興味ある方は、お好きな本をお持ちになってご来店下さい

ご予約などは必要ありません

お気軽にどうぞ

────────────────────────────────────────

Tomorrow never knows ♪