ブログ

最新の記事

カテゴリー

人気の記事

日記

久しぶりに美術鑑賞、ドレス・コード

2020.1.22 58 View No Comments »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年末、写真家の同級生がお店に遊びに来た

 

同級生の先輩?上司?兄貴分?

 

とにかく同級生が敬愛する人物

 

『元田敬三』さんという方を連れて

 

同級生が言うには日本を代表する写真家さんで

 

酔っぱらいながらの紹介からも

 

その方への尊敬と愛する気持ちが感じ取れた

 

 

 

そんな有名な方が

 

なぜ熊本に来ているのか尋ねると

 

現在、熊本現代美術館で開催されている

 

【ドレス・コード? 「着る人たちのゲーム」】

 

に写真を出展してきたとのことだった

 

お!気になってたやつだ

 

「おお!見に行ってみたいと思ってました」「展示されてるんですか?」

 

そういうと元田さんは

 

招待券を2枚下さった

 

 

 

 

 

何も下調べせずに

 

先日、ドレスコード展を見に行きました

 

感想を言うと、とても良かったです

 

何のために服を着るのか

何でその服を選ぶのか

無意識にこう見て欲しい、こう見られたい

制服の持つ意味

やはり人は見た目なんだろうな

 

ドレス・コードという言葉に括られた日常というか

 

小さいときにこの展示とかを見ると

 

ファッションに興味が湧くだろうなと感じました

 

元田敬三さんの作品も

 

日常のその瞬間に光ってる人が切り取られていて

 

個性が出るというか

 

着るものはその人の言葉なんだろうなと感じました

 

僕が何も考えずに選んでる服も

 

本当は選んで着ているんだろうな

 

少しは考えて服を着ることにしよう

 

服って大切だなやっぱり

 

おすすめですよ、皆さんも見に行かれてみて下さい

 

 

 

────────────────────────────────────────

※1月の読書会はお休みします

次回の読書会は2月23日(日)15時から

ご興味のある方のご参加、お待ちしております

お好きな本を一冊お持ちになって、ご来店下さい

────────────────────────────────────────

 

Tomorrow never knows ♪

 

DSC_0486


コメントを書く

*